石塚株式会社

History 理念・沿革

社訓

社名の由来

創業者 熊⾕武司の出⾝地は、⻑野県飯⽥市です。
その飯⽥市には多くの古墳があることでも知られていますが、創業者の⾃宅の庭にも古くから⽯の塚がありました。
いつまでも変わることのないその様をみて育った創業者は、いつか⾃ら起こすであろう会社を未来永劫繁栄させていきたいと思いつづけていました。
そして実際にその時が訪れました。
⾜下は”⽯の塚”のように実に硬く、⼀歩づつ堅実に歩みながら。⻑年の⾵雪にもびくともすることなく⽴派に耐え抜く”⽯の塚”。
そのような会社でありたいとの強い決意で”⽯塚”と命名しました。

Bearlon

【Bearlon】ベアロンって、あちらこちらで⾒かけますか?
それは、当社の商標です。
プラスチック(合成繊維も含む)の中でも早くからポピュラーなものの1つであったナイロンですが、その”nylon””ナイロン”の後ろ2⽂字”lon””ロン”を、呼称の前後に付けた会社名や商品名、商標などが⼀時期流⾏っていたようです。
⼀⽅、当社の創業者の苗字は”熊⾕”ですが、その”熊”から英語で”Bear”を頭に持ってくることにして、その後ろに前述の”lon””ロン”をドッキングさせて、ネーミングが完成したわけです。

“Bear”+“lon” “ベアー”+“ロン”

このように、合わせ技で⽣まれた当社の商標は、【Bearlon】ベアロンとして今⽇まで⻑年にわたって、様々なシーンで多くの⽅々に親しまれています。

沿⾰

1955年 3⽉18⽇ 熊⾕武司が東京都千代⽥区神⽥和泉町2番地にて創業。
主にPVC(軟質塩化ビニール)の透明 フィルムの販売を開始。
5⽉2⽇ 資本⾦50万円で、⽯塚株式会社を設⽴
1959年 資本⾦100万円に増資。
1960年 資本⾦200万円に増資。本社新社屋着⼯。
1961年 本社ビル第1期⼯事完了。新社屋にて営業開始。資本⾦400万円に増資。
1962年 ⼤阪営業所(現⼤阪⽀店)を⼤阪市南区上汐町2-46に開設。
1964年 資本⾦1,600万円に増資。
1966年 資本⾦2,300万円に増資。
1974年 資本⾦4,000万円に増資。
PPシート(ポリプロピレン)の加⼯⽅法を開発し加⼯設備をいち早く導⼊。
ファイル、バインダー、ホルダーの本格⽣産を始める。
1975年 本社ビル第2期⼯事完了。
1976年 静岡営業所を静岡市⻄脇699-1に開設。
1981年 昭和56年〜昭和59年にかけて、PVC(軟質塩化ビニール)で”ミエール””マジキリ”を相次いで商品化し、産業資材分野への本格的な開拓が進む。
1983年 PP(ポリプロピレン)を使ったファイル、バインダー、ホルダーを量産する為、東⽇本にベアロン⼯業株式会社を設⽴。⻄⽇本にもベアロン株式会社(現 株式会社トラスト)を設⽴。
1984年 資本⾦6,000万円に増資。
1987年 資本⾦7,200万円に増資。
1991年 代表取締役社⻑に熊⾕庸⼀が就任。
2003年 本社ビル建て替え⼯事3⽉着⼯。
2004年 本社ビル建て替え⼯事2⽉完了。3⽉より新社屋にて営業開始。

 

ベアロン株式会社から株式会社トラストに社名を変更して、資本⾦を3,000万円に増資。
PP(ポリプロピレン)製品に限らず、PVC(塩ビ)製品の本格⽣産を開始。

 

⼤阪営業所を⼤阪⽀店に昇格。同時に⼤阪市中央区⾕町9丁⽬1-18アクセス⾕町ビル(旧住友⽣命⾕町ビル)に移転。

2012年 静岡営業所を現住所静岡市葵区春⽇2丁⽬8-15に移転。
2018年 代表取締役社⻑に熊⾕弘司が就任
2019年 ⼤阪⽀店を現住所⼤阪市⻄区⼟佐堀1丁⽬4-11に移転。

Guide初めての方へ

「石塚株式会社って?」「問い合わせの流れがわからない…」など当HPへ初めてお越しになられたお客様はこちらをご覧ください。

Contactお問合せ

私たちと一緒に新しいビジネスに挑戦してみたい企業の方はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

石塚株式会社 東京本社

(03)3866-8201

石塚株式会社 大阪支店

(06)6441-0785

石塚株式会社 静岡営業所

(054)294-8931