石塚株式会社

Processing guide加工案内

ウェルダー溶着

ウェルダー溶着

塩ビ同士を溶着するのに現在、高周波ウェルダー機を用いた方法が広く使われております。
塩ビは熱で素材自体が溶け合い、再び冷えて固まることで溶着されます。シンプルなヒートシールと比べて、高周波を用いた溶着方法のため、短い時間で安定した品質が保つことができます。型を作れば様々なデザインの商品を作ることができ、手帳カバーや証券ホルダーをはじめとした文具や、プールバック、テントなどにもこの技術が使われております。

Guide初めての方へ

「石塚株式会社って?」「問い合わせの流れがわからない…」など当HPへ初めてお越しになられたお客様はこちらをご覧ください。

Contactお問合せ

私たちと一緒に新しいビジネスに挑戦してみたい企業の方はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

石塚株式会社 東京本社

(03)3866-8201

石塚株式会社 大阪支店

(06)6441-0785

石塚株式会社 静岡営業所

(054)294-8931